【202024 ご連絡】


こちらのイベントですが、新型コロナウイルス対策により、イベントを「遠隔配信」とさせていただきます。
現地での開催を楽しみにしてくださっていた皆様大変申し訳ございません。

遠隔の配信方法は追ってご連絡をさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。


《イベント内容》

3/20の地域医療みらい塾は”講演と”活動報告”の2部構成になっております。
1部の講座では、家庭医療専門医、奥知久さんにお話しいただきます。

2部は”地域包括ケア研究所の1年、そしてこれから”と題して研究所の1年間のハイライトを報告と
これまでの参加者の活動報告①・②を予定しております。

最後に、参加者の皆さんのグループワークも予定しております。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。


《こんな方にオススメです》

  • 地域医療に関わっているor今後関わっていきたいと考えている医療・介護・福祉従事者、学生
  • 地域医療を実践されていて、日々の課題や取り組みについて、意見交換や相談をしたい方
  • 地域医療や地域包括ケアに関心のある方
  • 地域包括研究所の活動に関わってみたいと考えている医療・福祉・介護の専門家

―――【地域医療みらい塾】―――

 

 

『地域医療みらい塾』は、これからの日本が抱える「地域社会」の問題に向き合い、地域の体温を高めていくことができる医療・介護・福祉の専門家の”第1歩”を後押しする学び場として、定期的に開催する勉強会です。


―――【イベントテーマ】―――

『地域包括ケアを紐解く』 可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることのできる地域の包括的な支援、「地域包括ケアシステム」は謳われて久しい。一方で、「地域包括ケアシステムとは何か?」を具体的に説明できる人は数少なく、それぞれの言葉で地域包括ケアを解釈している。今回は地域包括ケア研究所の取り組みと”地域医療みらい塾”の活動報告を交えて、改めて「地域包括ケアとは何か?」を考えていきます。

―――【イベント概要】―――

日時:3月20日(金) 13:30~16:30(13時15分開場)
場所:遠隔配信により検討中
参加費:遠隔配信により検討中
定員:遠隔配信により検討中
対象:医療・介護・福祉の資格を持つ方、または医療・介護・福祉施設で働いている方


―――【スケジュール】―――

<第1部>
13:30~14:45:講演「地域包括ケアを紐解く」
      ・奥知久医師(家庭医療専門医)

<第2部>
15:00~15:50:地域包括ケア研究所の1年、そしてこれから
      ・藤井雅巳(地域包括ケア研究所代表理事)
                          ・これまでの参加者の活動報告①・②
15:50~16:20:グループワーク
16:20~16:30:クロージング

―――【ご講演者ご紹介】―――



◆奥 知久さん  
大阪市立大学医学部卒業、東京西徳洲会病院にて臨床研修を経て、平成22年度より諏訪中央病院総合診療科・家庭医療プログラムディレクターを歴任。現在はフリーランス医師として全国複数の自治体で、地域包括ケア体制構築に従事

―――【お問合せ先】―――

ご不明な点がありましたら、お気軽に下記連絡先までお問い合わせ下さい。
一般財団法人 地域包括ケア研究所 加納 一樹
kazuki.kano3139@gmail.com
09020414665

【一般財団法人 地域包括ケア研究所とは】
こちらのホームページをご覧ください。

 

 

Categories: イベント