こんにちは。北海道十勝の上士幌町が主催する生涯活躍「かみしほろ塾」にて、鎌田實所長の講演会を開催しました。

地域の住民や町外の方が300名定員いっぱい集まりました。

 

上士幌は、日本一の牛乳生産を誇る農業生産法人があり、乳製品の製造販売などが盛ん。

上士幌は、ふるさと納税で得た資金を、町の中で最も大切にするものに力を入れ、子育て支援に力を入れてきました。その結果として、地域への移住者が増加しました。

さらに、これからは「地域包括ケア」に力を入れていく、と。

 

『「わがまま」のつながり方』というテーマでの講演。

地域包括ケアに取り組んで行くために必要なこととは・・・。

 

移住者も多く、地域の関係性がもしかしたら希薄なのではないか?

そんな疑問はふっとんでしまうような、地域のつながりを作っていくための取り組みを矢継ぎ早に取り組む上士幌の町民の皆さんとの時間は格別でした。

Categories: 研究所ブログ