十勝・本別町のコミュニティデザイン活動報告。

 

2019年6月15日(土)~6月16日(日)に、十勝・本別町にて「Webデザインを学ぶ」2daysの本別高校生インターンシップを開催しました。

まっさらなキャンバスをもった高校生に、WebデザインというWebサイトでいかに魅力的な情報発信をするかの技術を学んでもらう。

そして、町の魅力を高校生の視点で発信する。

地域包括ケア研究所は、その小さなきっかけづくりを行う。

 

<町のパン屋さんでのインタビューの様子>

 

たくさんの町の魅力を再発見。高校生は、オトナとは違う視点で取材。

むしろオトナは凝り固まってしまうところ、純粋無垢に受け入れ、表現できる。

一方で、本別町のオトナたちも、こんな高校生をあたたかく受け入れる。そして、本別高校は積極的に高校生の背中を後押しする。

様々な世代が、様々な視点でごちゃまぜに地域に関わっていく。

 

<本別の小麦の穂が風に揺れて気持ちいい>

 

「この町はあったかい」

コミュニティを創っていくってこういうことだなぁと感じました。