地域医療みらい塾開催決定のご案内

みなさま、2018年4月より、地域包括ケア研究所では『地域医療みらい塾』を開講しました。現在ベーシックコースの申し込みを受け付けております。以下よりお申し込みください。

第3回ベーシックコース

先人に学ぶⅡ「地域医療実践ケース」
講師:
東北医科薬科大学の地域医療学講座・総合診療科准教授
住友和弘先生

6月30日(土)開講決定
申し込みはこちらから

概要

今回は、いよいよ東北医科薬科大学の地域医療学講座・総合診療科准教授の住友和弘先生です。北海道中頓別町出身で、自ら地域医療の世界を体験し、成果をだし、現在もプラクティスを続けながら、後進の育成にも大変力を入れられています。
本当に、魅力的な講演をいつもされますので、今回の講座もとても注目です。
今回は土曜日の開催で、いつもよりも申し込みが多いと思われますので、お早めにお申し込みください。

<講義内容>
地域医療に関わっていく上で大切な「地域はカッコイイ」という視点。地域医療の再生は「地域の再生」とも同義であるとてもダイナミックな取り組みである。まずは、地域医療を再生するためのビジョンを掲げ戦略を検討する。レセプト分析に始まり、町の財政状態の把握、町民の声の把握。地域医療を再生するためには、行政とのネゴシエーションも重要な役割である。さらに、地域医療マインドは、リサーチマインドに通じるとし、地域医療の課題・疾病課題に気づき、考えることから始まる。
この様な、地域を再生させるという想いと行動力をもって取り組んでこられた住友先生の、リアルでとても熱い充実の講義をお届けします。
また、後半は講義の内容を踏まえた、身近に持って帰って活用できるスキルを体験するミニワークショップを予定しています。
申し込みはこちらから

<開催概要>
・日時:6月30日(土) 13:30~16:30 (受付開始13:30)
・場所:AP東京 八重洲通り F会議室 (東京都中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル12階)

<参加者>
 定員50名
・地域医療に関わっている/今後関わっていきたいと考えている医療・介護・福祉従事者
・地域包括ケア研究所の活動に関わってみたいと考えている医療・介護・福祉の専門家

<参加費>
・2,000円


第2回ベーシックコース

ベーシックスキルⅡ「地域をデザインする力を養う」
講師:藤井 雅巳(地域包括ケア研究所 代表理事)
    大曽根 衛(地域包括ケア研究所 人材開発局長)

5月23日(水)開講決定
申し込みはこちらから

概要

【5/23(水)】地域医療みらい塾 ベーシックコース第1回 ベーシックスキルⅡ「地域をデザインする力を養う」

鎌田實先生が所長を務める一般社団法人地域包括ケア研究所がプロデュースする『地域医療みらい塾』が2018年4月より開講いたしました。
今回はベーシックコースの2回目の講義となりますが、ベーシックスキルⅡ「地域をデザインする力を養う」です。医療機関経営者でもあり多くの地域活性化などを手掛けてきた地域包括ケア研究所代表理事の藤井 雅巳と国立大学医学部の非常勤講師や地域医療実習や医療機関の組織作りを手掛けてきた研究所の大曽根 衛が講師を務めます。

<講義内容>
地域医療に関わっていくことにとって大切な「地域における役割」。地域社会に飛び込んでいくと、職場だけでなく、行政、自治会、医師会、専門家の集まり、その他地域のコミュニティがとても身近になってきます。その地域社会の中で、どのような役割を担うか?ただ、フォロワーになるのか、自らが起点になって様々な関係者を巻き込んでいくのか。それによって、地域に関わっていった結果が大きく異なります。
この講座では、地域をデザインするために必要な分析力、デッサン力、ファシリテーション力など、そのための基本的な要素を学ぶ充実の講座です。

<開催概要>
・日時:5月23日(水) 19:00~21:00
・場所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-2 銀座Aビル3階
ビジョンセンター東京有楽町 B会議室
https://www.visioncenter.jp/tokyo/yurakucho/access/

<参加者>
 定員30名
・地域医療に関わっている/今後関わっていきたいと考えている医療・介護・福祉従事者
・地域包括ケア研究所の活動に関わってみたいと考えている医療・介護・福祉の専門家

第3回ベーシックコース

先人に学ぶⅡ「地域医療実践ケース」
講師:住友 和弘医師(東北医科薬科大学 総合診療科 助教授)

6月30日(土)開催決定

お申し込みはこちらから

第4回ベーシックコース

第1回ベーシックコース
「地域包括ケア実践ケース」

7月11日(水)開催決定

お申し込みはこちらから


過去イベントパンフレット

第1回ベーシックコース

今まで地域包括ケア研究所では、医師不足や看護師の離職、地域の実情に合わない医療提供体制、在宅医療の不在など、様々な課題を抱える地域を支援し、病院の再生を行ってきました。限られた資源でやりくりをする地域医療のノウハウについて、当法人の取り組み、所属メンバー・豪華ゲストの体験談や哲学を紹介します。
地域医療に熱い医療・介護・福祉の専門家や関係者たちの参加を心待ちにしております。