3/10の地域医療みらい塾は”講座”と”交流会”の2部構成になっております。1部の講座では、人材開発のプロ 研究所の大曽根衛と藤井雅巳が“地域とつながる力をどう養うか“について講義とワークショップを交えてお伝えします。地域社会に飛び込んでみると、自分の職場だけではなく、行政、自治会、医師会、専門家の集まりなど、さまざまな人たちとのつながりができていきます。顔見知りから一歩踏み込んで関係性を育む時に、どんな視座を持ち合わせていたらいいかを一緒に学んでいきましょう。

2部は”研究所大交流会”と題して研究所の1年間のハイライトを報告しながらのBBQを予定しております。講座でもBBQでもどちらを目的にしても楽しんでいただけるよう準備しております。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 



《こんな方にオススメです》

  • 地域医療に関わっているor今後関わっていきたいと考えている医療・介護・福祉従事者、学生
  • 地域医療を実践されていて、日々の課題や取り組みについて、意見交換や相談をしたい方
  • 地域医療や地域包括ケアに関心のある方
  • 地域包括研究所の活動に関わってみたいと考えている医療・福祉・介護の専門家
  • BBQや交流を楽しみたい方(笑)

 

《こんなことが学べます》

  • 職場を超えて、地域のさまざまな機関とつながるためには
  • 地域社会の中で自分たちが担う役割とは
  • 地域をデザインするとは。そのために必要な”分析力”・”デッサン力”・”ファシリテーション力”とは

 

講師の紹介


大曽根 衛

一般社団法人地域包括ケア研究所 人材開発局長
医療特化型コンサルティング会社を経て、現在は医療機関の組織作りを行う(株)テルメイク代表。大学病院や公的病院を含めて多くの医療機関の組織作りを行う。
facebook:大曽根衛

藤井 雅巳

一般社団法印地域包括ケア研究所・まちだ丘の上病院 代表理事
複数の医療機関を経営陣としての立場から再生支援実績を誇る。現在はあたたかな地域づくりを目指し、地域包括ケアからの地域づくりを行う。
facebook:藤井雅巳

 


【開催概要】

【日時】
2019年3月10日 13:30-16:30(13:00より受付開始)
第一部:講座 13:30-15:00
第二部:懇親会 15:15-16:30

【場所】
昭和薬科大学 第2講義棟4階
東京都町田市東玉川学園3-3165
https://www.shoyaku.ac.jp/about/access/

【アクセス】
小田急玉川学園駅 徒歩15分

【受講料】
講座のみ:1000円
講座+BBQ:2000円


【主催】
一般社団法人地域包括ケア研究所

<申し込みは以下よりお願いいたします>
https://goo.gl/forms/piz2iPfCkZsUc58e2