地域医療に関心のある医療・介護・福祉の専門家を増やしたい、地域医療に携わっている医療・介護・福祉の専門家にとっての気づきやつながりを提供したい、そんな想いからはじめた「地域医療みらい塾」。
2018年2月19日(月)に開塾記念式には、約50名ほどの方々に参加いただき、とても好評と沢山の方からの期待をいただいておりますが、4月よりいよいよベーシック・コースが正式開講します。
初回は、諏訪中央病院の総合診療医研修のプログラムディレクターを務める奥知久医師による、「地域を診る力を養う」です。全国から総合診療医を目指す研修医が集まる同院における研修プログラム作りを担う奥先生による魅力的な講義となっております。
多くの皆様の受講をお待ちしております。
申し込みは以下。
こちらからお申し込みいただけます

Categories: 研究所ブログ