地域医療みらい塾 1月は 講師に東北医科薬科大学 准教授の住友和弘先生をお迎えして開催いたします。

 

「病院や施設で働いているけど、地域とどうつながっていけるのか」
「訪問事業所で働いているけど、包括ケアチームの一員としてのイメージがわかない」

 

など、地域医療を実践する上で日頃感じていることや不安に思っていることを、その道を切り開いてきた先人からヒントを得て、さらに、ワークを通じて具体的なアイディアを持ち帰られる機会にできたら幸いです。

 

<開催概要>

・日時:2019年1月19日(土) 14:00-16:30(受付開始13:30)
・場所:町田市文化交流センター JR町田駅ターミナル直結

<対象となる方>

・地域医療に関わっている/今後関わっていきたいと考えている医療・介護・福祉従事者
・地域包括ケア研究所の活動に関わってみたいと考えている医療・介護・福祉の専門家

※現在、大学や専門学校に通っている方も対象となります。
定員を超えた場合、地域医療に関わっている方を優先的にご案内する可能性がありますので、ご了承ください。

<参加費>

・1000円

<申し込み方法>

こちらのリンクよりお申し込みください

<お問い合わせ先>

地域医療みらい塾担当

 

※次回は3/10  14時から昭和薬科大学にて予定しております。

 

 

 

 

2018年も星空キャンプの開催が決定しました。
以下のフォームよりお申し込みくださいませ。
申し込みフォーム

PDFのダウンロードはこちらから
星空キャンプポスター2018

地域医療みらい塾開催決定のご案内

みなさま、この度、地域包括ケア研究所では『地域医療みらい塾』を開講を決定しました。
初回は諏訪中央病院・家庭医療プログラムディレクターの奥知久先生の講義です。詳しくは以下のパンフレットをご確認ください。まだお席の余裕もありますので、参加希望者は以下のフォームよりお申し込みください。

お申し込みはこちら

今まで地域包括ケア研究所では、医師不足や看護師の離職、地域の実情に合わない医療提供体制、在宅医療の不在など、様々な課題を抱える地域を支援し、病院の再生を行ってきました。限られた資源でやりくりをする地域医療のノウハウについて、当法人の取り組み、所属メンバー・豪華ゲストの体験談や哲学を紹介します。
地域医療に熱い医療・介護・福祉の専門家や関係者たちの参加を心待ちにしております。