8/2()-8/4()】地域医療を深める至極の3日間

『星空キャンプ2019 in北海道名寄』

 

星空キャンプ2019パンフレット(オープン枠用)はこちら:pdf

 

今年で3回目を迎える「星空キャンプ」、今回は北海道「名寄(なよろ)」が舞台です!

 

毎回、地域医療に関心のある学生および既にそれぞれのフィールドで活躍する医療専門職の参加者が集い、2泊3日の充実したプログラム&環境の中で、日常では味わえない「学びや気づき」、「体験」、「つながり」を得て、すばらしい笑顔で帰っていただいています。

 

普段の臨床現場や勉強会とはまったく違った時間を過ごすことで、今後のキャリアや人生の道標が見つかること、これからの社会変化の中で活躍していくための原点が見つかるような場になることも目的としています。

 

名寄市は、道北・上川北部の中心都市で、もち米やひまわり、サンピラー、雪質が有名な自然豊かな場所です。人口約27,000人の規模に、道北地域の基幹病院として469床の名寄市立総合病院や、ケアに関わる人材を育成する大学を有しており、地域包括ケアのワーキングチームの活動も活発で、道内でも注目される熱い地域が舞台となります。

(名寄市:東洋経済新報社「住みよさランキング」北海道内1位を過去4回獲得)

 

今回のテーマは「視座」

専門職の立場から見る患者や地域ではなく、自分ごととなった時に見えてくる景色を大切に扱っていきます。

主なプログラムとして・・・

・一人称「地域診断」(現地の方と共に地域を診る)

・VRを使用した認知症患者体験

・自身の北極星探し(天文台とプラネタリウムを貸切ってのセッション)

・山中克郎「ドクターG」劇場

・奥知久「ナラティブ」劇場

・自治体首長(名寄市長)を囲む会 などなど・・・

他にも名寄の食材を使ったもちつき・バーベキューなど3日間があっという間の内容に(下部概要も参照ください)。

五感と直感のすべての感覚と思考をフルに使いながら存分に堪能できるプログラムとなっております。

 

ゲストは諏訪中央病院より名誉院長 鎌田實医師、総合診療で著名な山中克郎医師、奥知久医師、在宅の領域で活躍する山根由起子認定看護師、様々な地域の地域包括ケアシステム構築の支援を行う地域包括ケア研究所メンバー、「赤ひげ大賞」を受賞した名寄市風連国民健康保険診療所所長の松田好人医師など、豪華な布陣でお待ちしております。

 

 

—★★星空キャンプ2019in名寄詳細★★—★

 

【日時】

集合:2019年8月2日(金) 12時スタート ※下記集合場所も参照ください。

解散:同8月4日(日)   15時終了予定 旧名寄市立下多寄小学校@風連町

 

【開催場所】

北海道名寄市内各施設

 

【参加資格者】  ※今回募集定員:10名(全体30名予定)

・地域医療、地域包括ケアに関心がある専門職の方

・医療従事者(研修医、医師、看護師、保健師、医療・介護従事者)

・医学生、看護学生、医療・福祉の専門職を目指している学生

※そのほか関心のある専門職の方の応募も可能です。

 

【集合場所・アクセスについて】

8月2日(金)の集合場所は、申込時に下記からお選びください。無料で送迎予定です。

1.現地集合

旧名寄市立風連下多寄小学校に11時半~12時までに集合してください

住所 :名寄市風連町瑞生1558

2.旭川駅集合

8月2日 10時20分旭川駅待ち合わせ

8月4日 16時30分頃解散予定

3.旭川医科大学集合(旭川空港よりバスもしくはタクシーにて移動)

8月2日 9時50分待ち合わせ

8月4日 17時00分頃解散予定

4.その他

未定・相談したい等

 

【参加費】 ※オープン枠の方のみ

社会人32,000円 学生26,000円

(宿泊費、食事代、旭川市内からの移動、名寄市内の移動等含みます)

※集合場所までの交通費(飛行機代等)はご自身での負担をお願い致します。

※時期的に飛行機の予約が取りにくくなってきております。お早めに予約をご確認ください。

 

【宿泊場所】

・名寄グランドホテル藤花(2人部屋が基本になります)

 https://www.fujika.jp/

 

【申込締切】

7月15日

 

お申込み方法

申込フォームはこちら

 

【主なプログラム内容(一部)

※今後多少の変更する可能性があります。

<8月2日(金)>

・ウェルカムスピーチ(鎌田實医師)

・地域医療への入り口探しワークショップ(地域包括ケア研究所)

・地域を知る

・星空BBQ

・自治体首長を囲む会(名寄市長参加)

<8月3日(土)>

・一人称体験(VR認知症)

・一人称「地域診断」ワークショップ(奥知久医師・地域包括ケア研究所)

・星空天文台セッション(先人の話を聞くに先人登壇予定)

<8月4日(日)>

・山中克郎「ドクターG」劇場(臨床推論&身体所見)

・奥知久「ナラティブ」劇場

・ハーベスト(地域包括ケア研究所)

 

【主催・運営:地域包括ケア研究所とは?】

一般社団法人 地域包括ケア研究所は、「医療」「職」「住」という3つの要素をベースに、人々が幸せな暮らしができる地域づくりを行っています。所長 鎌田實医師を中心に、地域医療に熱い医療従事者、医療介護経営のプロフェッショナル、人材育成や場づくりのプロフェッショナル、金融のプロフェッショナルなど多様なメンバーが集まっています。全国の様々な地域の地域包括ケアシステム構築の支援を行なっております。

 

【連絡先】

一般社団法人 地域包括ケア研究所

先本:info@tiikihoukatsucare.org

大曽根:oosone@tiikihoukatsucare.org

研究所TEL:03-6875-0878

 

Categories: お知らせ