こんにちは。
2019年1月19日(土)の「地域医療みらい塾」第2期の「地域医療実践ケース」のご案内です。

講師は、北海道中頓別町の公立病院院長として地域医療を実践してこられ、現在は東北医科薬科大学総合診療科で学生の教育にも携わっている住友和弘先生をお迎えします。

前半は、住友先生がどのように地域に住む方々とつながりをつくっていったのか、住民の健康を守っていったのかを講義という形で聞いていただき、後半は、地域医療で活躍するゲストをお迎えして、参加者と一緒に地域医療を考えるミニワークショップ等の参加型講義を予定しています。

地域医療に関わるみなさんが、みらい塾の参加を通して【楽しむ地域医療】の実践につながるよう、学び合いの場作りに貢献できたら幸いです。ご参加をお待ちしております。

 

<開催概要>

・日時:2019年1月19日(土) 14:00-16:30(受付開始13:30)
・場所:町田市文化交流センター JR町田駅ターミナル直結

<対象となる方>

・地域医療に関わっている/今後関わっていきたいと考えている医療・介護・福祉従事者
・地域包括ケア研究所の活動に関わってみたいと考えている医療・介護・福祉の専門家

※現在、大学や専門学校に通っている方も対象となります。
定員を超えた場合、地域医療に関わっている方を優先的にご案内する可能性がありますので、ご了承ください。

<参加費>

・1000円

<申し込み方法>

こちらのリンクよりお申し込みください

<お問い合わせ先>

地域医療みらい塾担当

 

※次回は3/10  14時から昭和薬科大学にて予定しております。

 

 

 

 

About the Author

ymix