あたたかな地域をともにつくる仲間を募集しています。

地域包括ケア研究所では、あたたかな地域をともにつくる仲間を募集しています。下記をお読みいただき、興味をお持ちになった方はお問い合わせページよりご連絡ください。

 

大切にしていること

私たちの大半は本来の所属や職場を持っています。例えば、会社経営者、常勤医、大学の教授。訪問診療の看護師や普段は主婦をしている人も。それぞれの背景も関わり方もみんな違います。

 

専門家として働く、スポットで関与する、短い時間でコンスタントに関与する、少し興味があるので一旦はボランティアで様子を見たいなど、さまざまな働き方が可能です。

 

新しくて多様な働き方を常に発信し、実践し続けながら、仲間となった人の価値を発揮できるよう働き方を提案します。

 

求めている人材

大原則としては「地域社会」と「広義の医療・福祉」に関心や興味を持っていること。

そして、自らの責任で自ら動いていく力がある方を求めています。わたしたちはともに成長し、自らの関わりによって地域社会や仲間と一緒に成長や成果を共有できることをとても大切にしています。現時点で何か成果を出している方でなくとも、成長していく意欲がある方であれば歓迎いたします。

募集内容

1、地域の医療機関や介護・福祉施設で働く専門家

<概要>
地域の医療機関で、医師、看護師、リハビリスタッフ、その他コメディカルスタッフとして。または介護・福祉施設で、看護補助者や介護スタッフ、介護福祉士・精神保健士、医療事務として、働く仲間を募集しています。
<働き方>
・常勤スタッフ
・週2~3日の勤務とアクティビティや農業などを両立する
・当直メインで担当し、残りの時間は好きなことをする

2、地域で地域創り活動をする仲間

<概要>
地域に住み込んで、地域の魅力を発信したり、地域創りの企画運営に協力する仲間を募集しています。

<働き方>
・当該地域に住みながらの常勤スタッフ
・週2~3回の勤務とアクティビティや農業などをする

 

3、地域を支える医療機関作りを企画する仲間

<概要>

東京都町田市の医療機関(まちだ丘の上病院)のスタッフとして、新しい形の地域包括ケアに取り組む仲間を募集しています。医療専門職に限りません。診療、企画・事務、地域連携などを通じて地域との関わりを作ります。

都会に住みながら、少しずつ地域との関わりを増やしていきたい方も歓迎です。私たちが関わっている、さまざまな地域への出向や短期的な派遣も可能です。

<働き方>
・常勤スタッフ(週5日の勤務形態にこだわりません)
・専門職として半分、経営・企画担当として半分 など

4、人材育成に関与したい仲間

<概要>
「地域医療人育成塾」の講師として活躍いただく仲間を募集しています。何らかの「地域医療・福祉・介護」分野の取り組み実績のある方が対象です。
<関わり方>
地域医療人材育成塾でテーマに基づいた講義を行っていただきます。
・地域包括ケアについて
・地域包括ケアと地域創りについて
・地域連携とチーム医療について
・総合診療医としての働き方について
・地域で医療者として働くことについて

などのテーマについて、皆様のご経験を踏まえたご講義をお願いしたいと考えています。塾は平日の夕方から夜にかけて、また、夏季の「星空キャンプ」や合宿形式の地域医療人育成プログラムなどへの関与をお願いすることがあります。

 

5、地域包括ケア研究所で働きたい仲間

<概要>
地域包括ケア研究所で働きたい仲間を募集しています。地域包括ケアの仕組み作り、地域医療機関の運営、地域医療人材の育成など、活動の幅と規模を拡大しております。
<働き方>
・本業を持ちながら、事業ごとのプロジェクトマネージャー
・総務・事務・広報等の担当
・その他、アドバイザーとして専門的な知見を提供いただける方

 

 

どんな関わり方ができるでしょうかという相談からでも大丈夫です。

こちらのフォームよりお問い合わせください。

 

【わたしの働き方story】

1. まちだ丘の上病院で働いている鈴木さんのリンク

随時他のメンバーのインタビュー記事も掲載予定です。